形状記事一覧

以前から健康ドリンクとして人気の高い青汁ですが、従来からある飲料タイプや冷凍タイプに加えて、最近では様々な形状の商品が販売されています。ここでは形状の種類と、酵素や乳酸菌というプラスアルファの成分が入った青汁について紹介します。【目次】形状による違い  - 粉末スティックタイプ  - ゼリータイプ  - 粒(サプリメント)タイプ  - ドリンクタイプ  - 冷凍タイププラスアルファの成分が入った青...

最近の青汁商品はいろいろな形状の商品が発売されていますが、現在最も一般的に普及しているのが粉末タイプです。粉末といっても、実は大きく顆粒タイプとフリーズドライタイプに分かれています。冷凍タイプの青汁に比べて栄養価が下がると言われているのは顆粒タイプで、いま人気があるのは大体フリーズドライタイプとなっています。フリーズドライは青汁の栄養価を急速冷凍で閉じ込めるため、冷凍タイプと栄養はあまり差がありま...

一昔前はあまりのマズさで敬遠されていましたが、健康維持や促進、美容にまで効果があるということから、今や青汁はブームではなく健康法や美容法の一つとして定着しています。ここまで青汁人気が高まったのは、クセのあるケール以外の原料を使用したことや、いろいろな形状の青汁が開発されたことなど、消費者にとって選択肢が増えたことが理由として挙げられます。青汁の代表的な形状3タイプ粉末タイプジュースタイプ冷凍タイプ...

青汁には他のビタミンや黒酢みたいにサプリメントの形状になった物もあります。一旦青汁の栄養素をそのまま粉末にし、固めたものが一般的です。青汁サプリメントは、いわば冷凍タイプと粉末タイプの良いとこ取りをした進化系とも言えるでしょう。どのような部分がと言うと、粉末タイプのように溶かして飲む場合は美味しくするために人工甘味料を使用したりしますが、サプリはその必要がないため、カロリーも非常に少なく冷凍タイプ...

青汁には色々な形状の青汁があり、その人の生活などに合わせて選ぶことができますが、その中の1つである冷凍タイプの青汁はどのようなメリット/デメリットがあるのでしょうか?冷凍タイプの青汁のメリット冷凍タイプの青汁のメリットは何と言っても高い栄養価にあります。しぼりたてのフレッシュな状態の青汁を急速冷凍で冷凍してあるため栄養価が高く、製造段階で栄養が損なわない所が良いところでしょう。解凍して飲めば、しぼ...