サプリタイプの青汁のメリット/デメリット

青汁,サプリ,効果

 

青汁には他のビタミンや黒酢みたいにサプリメントの形状になった物もあります。一旦青汁の栄養素をそのまま粉末にし、固めたものが一般的です。青汁サプリメントは、いわば冷凍タイプと粉末タイプの良いとこ取りをした進化系とも言えるでしょう。

 

どのような部分がと言うと、粉末タイプのように溶かして飲む場合は美味しくするために人工甘味料を使用したりしますが、サプリはその必要がないため、カロリーも非常に少なく冷凍タイプのように栄養価が高いままぎゅっと濃縮したような形です。

 

また粉末タイプだと水に溶かすという手間があるのに対し、サプリは口に入れるだけで済みます。ゴミも出ませんし、一番簡単に体内に取り入れられる方法と言えます。

 

サプリメントのような形状のものは、簡単ですから習慣化しやすいので飽きっぽい人、普段忙しい人、続ける事が苦手な人でも続けられます。さらに粉末タイプも味が苦手で飲めないといった方にも選ばれています。

 

デメリットと言えば、青汁の味が好きな人や青汁の味を味わいたい人にはサプリメントは向かないといったくらいでしょうか。しかしそれであれば、冷凍タイプを飲めば良いので問題ないでしょう。

 

また体内に吸収されるのは飲むタイプが早いのですが、青汁自体があまり即効性を求めるものでもないので、サプリメントと比べて劣るという事ではありません。

 

ダイエットを考える方であれば、ローカロリーのサプリメントタイプがおすすめですし、外出の多い方にもサプリは有効です。

 

サプリタイプおすすめ青汁

ステラの贅沢青汁

青汁,サプリ,効果

ステラの贅沢青汁の特徴は、体内に吸収されにくいクロレラを何年もかけて独自の製法で培養し、細胞壁を薄くしたクロレラで体内に吸収されやすいものを配合しています。

 

また17種類のビタミンや7種類のミネラル、葉緑素や食物繊維、そして体内で生産できないアミノ酸18種類を豊富に含んでいます。

 

またこだわりは沖縄産の無農薬長命草。使用する長命草は非常に抗酸化力が高く、現代に多い活性酸素だらけの体内のサビを排出させる効果が期待できます。

 

また主原料は無農薬の濃縮されたケールを使用しているので、栄養価に優れています。飲みやすさにこだわって栄養価が失われるのであれば、粒にするという選択肢をもって栄養素を守り抜いたサプリメントと言えるでしょう。

酵素青汁111選セサミンプラス

青汁,サプリ,効果

酵素青汁111選セサミンプラスは2016年モンドセレクション金賞受賞した青汁で、厳選された栄養価の高い成分が配合されているのが特徴。

 

奇跡の木と呼ばれる沖縄産のモリンガというポルフェノールやアミノ酸が豊富に含まれた植物を使用しています。モリンガはその栄養価の高さから地球上で最も栄養価の高い植物とも言われています。

 

またその他にも106種類もの果物や野菜を発酵させて作った奈良県産の酵素エキスを配合しています。さらに現代人に不足しがちなビタミンやミネラルなど厳選されたものがたっぷり含まれているため、実感力の高い青汁サプリメントと言えます。

 

一般的な青汁での主原料を使わず、モリンガや長命草といった栄養が豊富な植物と、多種類の栄養成分が含まれています。

山本漢方 ケール青汁粒

青汁,サプリ,効果

まず青汁が初めてで、低価格の物でも安全性の高い青汁サプリメントを試したいという方に選ばれているのが、山本漢方のケール青汁粒です。余計なものが入っていないシンプルな青汁サプリメントです。

 

天然素材の原料を使用し、低価格でも安心して飲めるのでまずは青汁生活を始めてみたいと思っている人に、ぴったりのサプリメントです。
ケール青汁粒は葉緑素、フラボノイドや酵素といった緑黄色野菜に含まれる栄養素が豊富に含まれたケールを使用しています。

 

大麦若葉のサプリメントもありますが、より栄養価の高いケールをおすすめします。サプリメント状になっているので、苦味が強いと言われるケールでも問題なく飲むことができます。飲みやすい形状になっているのでお子さんにも飲むことができます。


目的別おすすめ青汁【選び方】

ダイエット

便秘解消

妊婦

>>クリック

>>クリック

>>クリック

授乳中

野菜不足

美容・美肌

>>クリック

>>クリック

>>クリック