青汁に含まれるカリウムの効果や注意点は?

青汁,カリウム,効果

 

青汁には食物繊維、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。どれも美容や健康維持に役立つ栄養ですが、カリウムに関しては注意しなければいけないケースがあります。

 

青汁を飲んではいけない人

青汁の原料によっては、含まれる成分も多少変わってきますが、ほとんどの青汁には豊富にビタミンやミネラル含まれています。

 

ミネラルの中にカリウムがありますが、健康な人なら青汁に含まれる程度のカリウムを摂取しても特に問題はありませんが、腎臓病の人や透析をしている人は、カリウムの摂取量を制限しなければいけないので、青汁はNGとなります。

 

腎臓に問題を抱えていない健康な人なら、青汁は腎臓にもいい影響を与えてくれますが、腎臓に問題を抱えている人にとっては逆効果となります。

 

他にも血液をサラサラに保つために、ワーファリンを服用している人は、青汁に含まれるビタミンKという成分に、薬の効果を邪魔する作用があるのでNGとなります。

 

カリウムが与える作用

もしも腎臓に問題を抱えている人や、透析をしている人が青汁を飲んだらどうなるかを説明します。

 

カリウムというのは、体の中の塩分を尿と一緒に排泄する働きがあります。しかし腎臓に問題を抱えている人は、腎臓の機能が低下しているので、カリウムを尿と一緒に排出できなくなります。

 

カリウムが体内に蓄積されると、高カリウム血症となり、不整脈や血圧低下、痺れという症状が出てしまいます。

 

腎臓に問題を抱えている人や、透析を受けている人は、既に医師からカリウムの摂取を制限するよう注意されていると思います。青汁は体良い飲み物というイメージがありますし、手軽に野菜の栄養を補えるので便利ですが、腎臓病の人、透析をしている人は青汁はNGとなりますので注意してください。

 

青汁は原料に緑の葉野菜を使用する事から、どの原料を選んでもカリウムは豊富に含まれています。この場合は青汁を避けて、カリウムの少ない野菜を食べるか、茹でる事でカリウムの量を減らすという工夫が必要です。

 

カリウムの制限が必要でも、全く野菜を食べないと栄養バランスが偏ってしまいます。カリウムは水に溶けやすい性質があるので、茹でたり、水やお湯にさらしたりするだけでもカリウムを減らす事ができます。

 

ただしこれは野菜を直接調理する場合に限っての事ですから、青汁のカリウムを減らすのは難しいでしょう。野菜を切る時は、断面を大きくするとカリウムがよく出るので、減らす時に役立ちます。

 

青汁の主な原材料別のカリウム含有量 ※100gあたり

単位:mg

ケール

大麦若葉

明日葉(あしたば)

2,300

3,200

540

引用元:(ケールと明日葉)文部科学省 食品成分データベース

(大麦若葉)山本漢方製薬株式会社

 


目的別おすすめ青汁

ダイエット

便秘解消

妊婦

>>クリック

>>クリック

>>クリック

授乳中

野菜不足

美容・美肌

>>クリック

>>クリック

>>クリック

大麦若葉

明日葉

ケール

>>クリック

>>クリック

>>クリック

関連ページ

青汁で痩せるには?青汁を活用したダイエット方法について
青汁を活用することで可能になるダイエットの方法を知っていますか?ダイエットのために必要な栄養素が揃っている食品であり、飲み方を工夫することでリバウンドなどのリスクを減らして痩せることが可能です。注意点もあるので参考にしましょう。
青汁は便秘解消になぜ効果があるのか?そのしくみとは?
青汁による便秘解消の効果について知っていますか?便秘になってしまう原因について、そして青汁の作用についてご紹介しています。腸内環境をどう改善させているのか、そのための飲み方についても掲載していますのでぜひ参考にしましょう。
青汁でアトピーの悪化を防げるのか?期待できる効果効能とは?
アトピーといえば対策が難しいお肌のトラブルですが、青汁を上手に活用することで悪化を防ぎ状態を改善できると言われています。肌に良い効果について青汁の成分から検証していますが、特に重要な青汁選びのポイントも紹介しています。
青汁はLDLコレステロールを下げる効果はある?
動脈硬化を引き起こし、脳梗塞や心筋梗塞といった恐ろしい病気につながりかねない原因とされるLDL(悪玉)コレステロールですが、数値を下げることに青汁は効果があるのか紹介しています。
青汁でアレルギー性鼻炎やアレルギー性紫斑病は改善できる?
アレルギーといえば、鼻炎などつらい症状があります。青汁によってこれらアレルギーを軽減することができるとされています。特に影響が大きいのは腸内環境の改善効果でありアレルギーに対して良い効果が期待できる方法を掲載しています。
青汁が血圧を下げる効果はある?薬との飲み合わせは大丈夫?
血圧が高まってきたら青汁が良いとされています。血圧低下にとってどんな成分が働いているのか、中性脂肪などの吸収を穏やかにする効果などご紹介しています。ただし一部の薬は青汁との飲み合わせが悪いケースもあるので注意が必要です。
【知っておきたい】悪玉コレステロールを下げるおすすめ食品とは?
悪玉コレステロールの数値が高いと体にどのような影響を及ぼすかご存知でしょうか?病気や症状、数値を下げるにはどうしたら良いのか、また青汁がおすすめの理由、中性脂肪との関係性などをまとめましたのでご覧ください。