悪玉コレステロールとは?高いとどのような症状が起きるのか?

悪玉,コレステロール,下げる,食品

 

よく健康診断などでLDLという数値を見かける事があるでしょう。このLDLが悪玉コレステロールの事ですが、数値が高いと動脈硬化など様々な病気を引き起こす事が分かっています。

 

LDLは肝臓で作られたコレステロールを各臓器に運んでいく役目を持っています。運ぶのは血管を流れる血液に乗って運ぶのですが、細胞内に取り込まれなかった分の余分なコレステロールを血管に放置していきます。

 

そこら辺にどんどん捨てていくので、血管を通る血液が狭くて通る事ができなくなります。そうなると血管の内側の壁にいらないものがへばりついて、血管が柔らかくなる動脈硬化を引き起こします。

 

悪玉,コレステロール,下げる,食品

 

実はやっかいなのが、血液にいらないコレステロールが溜まっていても本人はまったく自覚症状がないという事です。あるとすれば肥満で中性脂肪が溜まっているか、血圧が高くなるくらいでしょう。

 

動脈硬化を引き起こしていてもあまり症状を感じないので、健康診断で気づき注意するといった形になります。ですから急にめまいがぐるぐるとして、調べたら脳梗塞だったり、胸の痛みを訴えて病院で診てもらったら狭心症や心筋梗塞などの心疾患だったりします。

 

このような病気につながってはじめて、悪玉コレステロールが血管にはびこっていた事を知る事が多いのです。ある日突然このような病気を引き起こし、残念ながら死に至る事もある事からサイレントキラーの異名を持っています。ですから喫煙をする方や、家族や家系にこのような病気がある方は気をつけましょう。

 

悪玉コレステロールを下げるには?

健康診断などで、コレステロールが高いと言われた時どんな対処をすれば良いのか悩みますね。また悪玉コレステロールの数値が高い場合は同時に中性脂肪についても気にかける必要があります。この2つ、どちらも数値が高いと脂質異常症という病気を引き起こす事もありますので、気をつけましょう。

 

悪玉,コレステロール,下げる,食品

まずすぐに取り組めるのが食事での予防です。食事療法は同時に中性脂肪を減らす事ができるため一石二鳥です。青魚に多く含まれるDHA、EPAは悪玉コレステロールを減らしてくれるので積極的に摂りたい食品です。

 

しかし量を摂るのが難しいのと毎日はやはり飽きるという方にはサプリメントという手段もあります。さらにあまり脂っこい食事や糖分ばかりを摂る生活を改め、ごま油やオリーブオイルといった不飽和脂肪酸を摂るように心がけましょう。

 

悪玉,コレステロール,下げる,食品

また少し早起きをして散歩をしたり、駅を一駅ぶん歩く、など生活に取り入れやすい形での運動を考えましょう。いきなりジムに通ったり、運動をしようと思っても中々難しいのが現状です。エレベーターを使うところを階段に、といったような工夫で体を動かすのが続けられるコツです。

 

また喫煙をしている方はこれを機に禁煙してしまうのも良いでしょう。お酒をよく飲む方はほどほどに控え、ドロドロの血液にならないようにお水を多くこまめに摂るようにするのがおすすめです。

 

さらに睡眠不足は成長ホルモンの分泌を妨げ、脂肪を分解する時間を奪ってしまうため悪玉コレステロールが溜まりやすいのです。ストレスにもなるため、不規則な生活を改めていきましょう。

 

悪玉コレステロールを下げるポイント
  • DHAやEPAを多く含む食品を食べる(サプリメントでもOK)
  • ごま油やオリーブオイルなどの不飽和脂肪酸を積極的に摂る
  • 生活の中に運動を取り入れる
  • タバコやお酒を節制する
  • 規則的な生活を心がける

 

 

青汁をおすすめする理由

悪玉コレステロールを減らすための改善策として食事療法はすぐにできる対策ではあるものの、野菜などが苦手な人にとっては苦行以外の何ものでもありません。食べる事がストレス解消になっている方は、非常に辛いものがありますね。

 

そんな方にサポートしてくれるのが青汁です。青汁には食物繊維やビタミンC、ビタミンB群やビタミンEが豊富に含まれているので、体内にある不要なコレステロールを体外に排出してくれます。

 

悪玉,コレステロール,下げる,食品

またそれと同時に増えすぎた活性酸素も追いやってくれるため血管年齢が若くなります。それだけでなく活性酸素を減らすことは、腸内環境を整えて新陳代謝を高めるため、痩せる体質へと向かわせてくれるのです。

 

血管をはじめ、ありとあらゆる所の体の老化を止める抗酸化力に特化した青汁は、中性脂肪で悩んでいる方や、動脈硬化防止に役立つ飲み物なのです。

 

青汁は以前はケールという野菜で作られたものが中心となっており、苦さや青臭さから健康に良いと分かっていても継続できない人が多くいましたが、最近ではケールに代わって大麦若葉や明日葉(あしたば)などを主原料としてとても飲みやすくなっています。

 

また形状も一杯分が粉末スティックになったものやゼリータイプ、粒タイプのものなど、手軽に続けられるように工夫されています。

 

コレステロールを下げるために何かしないとまずいとは分かっていながら何も出来ていなかった方には一度青汁を検討されてみることをおすすめします。

 

悪玉,コレステロール,下げる,食品

悪玉,コレステロール,下げる,食品


目的別おすすめ青汁【選び方】

ダイエット

便秘解消

妊婦

>>クリック

>>クリック

>>クリック

授乳中

野菜不足

美容・美肌

>>クリック

>>クリック

>>クリック