ケール入り青汁おすすめランキング

ケール,青汁,効果,おすすめ

 

最近では色々な原料の青汁が市販されていますが、ケールは戦後に「青汁」として全国に広まった、青汁の元祖ともいえる原料になります。このケールについて、栄養成分や効果・効能、ケール入り青汁のおすすめ・ランキングをご紹介していきます。

 

 

ケール,青汁,効果,おすすめ

 

 

ケールとは?

ケールは南欧原産のキャベツやブロッコリーの原種と言われているアブラナ科の野菜です。葉キャベツという別名があるように、キャベツのように葉が丸く形状にはならず、扇状に広がった形状をしています。

 

遠藤仁郎博士という方が戦後に園芸書を通じてケールの栄養価が高く周年栽培でき、さらに収穫量が多いという点などに注目して種をアメリカから取り寄せたのが始まりです。

 

その後「遠藤青汁の会」という組織を通じて全国に広まっていったのですが、広く世間に知られるようになったのは「まずーい、もう1杯!」という、当時では珍しい自虐的なCMによるものが大きいと思います。あのCMで飲まれていたのはまさしくこのケールの青汁です。

 

ケールの主な栄養成分、効果・効能

ケールにはビタミン・ミネラルがバランスよく豊富に含まれており、スーパー野菜と言われています。馴染みのあるトマトやピーマンと比較するとその栄養価の高さが分かります。

 

トマト、ピーマン、ケールの主な栄養成分比較

 

トマト

ピーマン

ケール

β-カロテン

540μg

400μg

2,900ug

ビタミンB1

0.05mg

0.03mg

0.06mg

ビタミンB2

0.02mg

0.03mg

0.15mg

ビタミンC

15mg

76mg

81mg

カルシウム

7mg

11mg

220mg

カリウム

210mg

190mg

420mg

鉄分

0.2mg

0.4mg

0.8mg

食物繊維

1.0g

2.3mg

3.7g

※文部科学省「食品成分データベース」より

※ケールは「野菜類/ケール/葉、生」のデータを使用

 

それぞれの栄養成分の特長は次の通りです。

β-カロテン(ビタミンA)

  • β-カロテンは体内で酵素の働きによってビタミンAになる。
  • 口や鼻などの粘膜を丈夫にしてウイルスの侵入を防ぐ。
  • がんの予防効果も高いとされる。
  • 暗い場所での視力調整を行なう「暗順応(あんじゅんのう)」をスムーズに行なうなど、視力の障害を防ぐ。
  • 過剰摂取すると疲れやすくなったり頭痛がしたりなどの症状が出るが、食物から摂取している分には過剰摂取による障害は心配しなくて良い。

 

ビタミンB1

  • 細胞のエネルギー源であるブドウ糖を生み出す酵素の働きを助ける。
  • 不足するとブドウ糖が神経細胞に十分に供給されなくなるため脚気や神経痛が起こる。
  • 「精神ビタミン」とも言われ、ビタミンB1が不足するとイライラや疲労感、倦怠感を招く。

 

ビタミンB2

  • 糖質代謝と脂質代謝に貢献するビタミン。
  • ビタミンB2は肌を保護するビタミンでもある。
  • 不足すると皮膚に潤いがなくなり肌がカサカサしたり、口角炎や舌炎、角膜炎などができやすくなる。

 

ビタミンC

  • 細胞と細胞をつなぐ役割をしているコラーゲンの素。
  • メラニン色素を抑えたり、すでに出来たメラニンを脱色したりする。
  • 抗酸化作用を持ち、ガンや生活習慣病予防の働きがある。
  • 不足すると肌荒れや関節痛などが起きやすくなる。

 

カルシウム

  • 人体にもっとも多く含まれるミネラル。99%は骨あるいは歯に存在し、残り1%は血液中に存在する。
  • 人体を組み立てている建材のような存在。絶えず加え続けなければ健全な骨や歯を維持できなくなる。
  • 不足すると骨粗しょう症にかかりやすくなり、背骨が曲がったり、簡単に骨折したり、美容を損ねたりする。

 

カリウム

  • ナトリウムと一緒に働いて血液やリンパ液の濃度を調整して血圧を安定させる。
  • エネルギーを作り出すときに必要なミネラル。
  • 便秘の解消や胃液の分泌を活発化させ食欲不振解消などに作用する。

 

鉄分

  • 酸素を肺から細胞へと運ぶ運搬人。
  • 若い女性の4割が不足していると言われている。
  • 不足すると鉄欠乏性貧血や頭痛、肩こりや冷え性、体力低下などの影響が出る。

 

食物繊維

  • 不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類がある。
  • 不溶性食物繊維は腸を活発化させる蠕動(ぜんどう)運動を促進したり、便を柔らかくする作用がある。水溶性食物繊維は腸内環境を整えたり、余分な糖分やコレステロールを抑制するなどの働きがある。
  • 不足すると便秘になり、美容への影響が出る。

 

 

ケール入り青汁おすすめランキング

ケール入り青汁のおすすめランキングは以下の通りです。

 

 

ケール,青汁,効果,おすすめ
ケール,青汁,効果,おすすめ

やわたのおいしい青汁の特徴

やわたのおいしい青汁は、ケールをはじめとする8種類の国産有機栽培原料を使った青汁です。ケールだけでは苦味や青臭さが強いので、ケールの量を減らして大麦若葉やモロヘイヤ、ゴーヤや抹茶・緑茶などをブレンドしておいしさと栄養バランスの両立を追求して開発された商品です。

化学合成肥料や農薬を使わずに自然のしくみを活かしながら育てられた原料ですが、さらにこれら8つの原材料からは摂ることのできない乳酸菌も1.0×10^8個、配合されています。

2012・2013・2014年と3年連続で、ベルギーで設立された品質評価国際期間であるモンドセレクションの金賞を受賞しています。

価格 1箱(30袋)/3,894円(1杯あたり129.8円)円
評価 評価5
備考 8種類の有機栽培原料/乳酸菌
 

 

 

ケール,青汁,効果,おすすめ

本搾り青汁ベーシックの特徴

本絞り青汁ベーシックは化粧品や健康食品で有名なファンケルが販売している、ミネラル農法で栽培された国内産ケール100%の青汁です。「植物性ツイントース」と呼ばれる、ミネラルを吸収しやすくするファンケル独自の機能成分が配合されています。

価格 1箱(30本)/2,911(1杯あたり97)円
評価 評価4.5
備考 健康食品大手のファンケルによる青汁
 

 

 

ケール,青汁,効果,おすすめ

ステラの贅沢青汁の特徴

ステラの贅沢青汁は、九州産の農薬不使用のケールと福岡県産のブルガリス種クロレラ、沖縄・与那国産の農薬不使用の長命草という3つの素材を凝縮配合した、粒タイプの青汁です。

価格 1袋(90粒)/3,320(1杯あたり111)円
評価 評価4
備考 大分県産ケール/凝固剤不使用
 

目的別おすすめ青汁

ダイエット

便秘解消

妊婦

>>クリック

>>クリック

>>クリック

授乳中

野菜不足

美容・美肌

>>クリック

>>クリック

>>クリック

大麦若葉

明日葉

ケール

>>クリック

>>クリック

>>クリック