粉末タイプの青汁でも効果はきちんと出るのか?

青汁,粉末,効果

 

一昔前はあまりのマズさで敬遠されていましたが、健康維持や促進、美容にまで効果があるということから、今や青汁はブームではなく健康法や美容法の一つとして定着しています。

 

ここまで青汁人気が高まったのは、クセのあるケール以外の原料を使用したことや、いろいろな形状の青汁が開発されたことなど、消費者にとって選択肢が増えたことが理由として挙げられます。

 

青汁の代表的な形状3タイプ

粉末タイプ

ジュースタイプ

冷凍タイプ

 

青汁の形状としては主に粉末タイプ、ジュースタイプ、冷凍タイプの3種類がありますが、この中でもっともスタンダードなのが粉末タイプで、1杯分がスティック状に個包装されているものです。

 

粉末タイプは水や牛乳に溶かすので、効果が低いのでは?と思われる方も多くいますが、実際のところ効果はどうなのでしょうか?

 

粉末タイプの効果

結論から言うと、粉末タイプであっても効果は問題ありません

 

ジュースタイプはそもそも生搾りなので熱処理をしませんし、加工過程なく栄養をそのまま摂取できます。また冷凍タイプは熱処理がされていないので栄養が壊れませんし、鮮度が高い状態で冷凍されるので栄養価も高く維持されます。

 

粉末タイプは加工する過程で熱を使うため、冷凍タイプやジュースタイプよりも栄養価は若干低くなりますが、粉末タイプには熱処理をしないフリーズドライタイプがあり、また乾燥粉末でもできるだけ熱を使わないように乾燥させているので、栄養が大きく損なわれるわけではありません。

 

また粉末であれば他の原材料との組み合わせが容易になるため、味わいにこだわった飲みやすい製品や、乳酸菌や酵素といった栄養素を入れた製品なども作れるため、各メーカーではこの粉末タイプを中心に販売されています。

 

効果を得るには継続することが重要

青汁の効果をしっかりと得るためには栄養価が高いことは当然ながら重要ですが、一番大事なのは毎日欠かさずに飲み続けることです。いくら栄養価が高くても青汁は即効性のあるものではないので継続しないことには意味がありません。

 

継続を阻む理由としては、コストがかかりすぎていたり、まずかったり、飲むまでの手間がかかって面倒だったりといったものが挙げられますが、粉末タイプは価格が手頃で美味しさを追求したものが多く、また個包装タイプであれば手軽に作れるので、継続できる条件は揃っています。

 

  • 粉末タイプでも効果はしっかりと出る
  • ただし効果を得るためには何よりも継続して飲み続けることが重要

 

青汁,粉末,効果

青汁,粉末,効果


目的別おすすめ青汁【選び方】

ダイエット

便秘解消

妊婦

>>クリック

>>クリック

>>クリック

授乳中

野菜不足

美容・美肌

>>クリック

>>クリック

>>クリック