【全商品レビュー付】野菜不足を解消するおすすめの青汁ランキング

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

 

ランニングやマラソン、ヨガやフィットネスなど、さまざまな方法でいつまでも健康な身体を保とうとする人達が増えています。このような適度な運動とそして毎日の食生活も健康を保つためには欠かせないことです。厚生労働省「健康日本21(第二次)」では野菜の1日の摂取目標を350gとしています。

 

しかし毎日3食きっちりと野菜を摂るのは難しいことです。毎食自炊をしている人にとっては難しい量ではありませんが、外食やお弁当で済ませる人にとっては1日350gもの野菜を摂るのはまず無理なことです。

 

 

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

 

 

このような中、野菜不足解消に役立つとして注目されたのが青汁です。青汁とは青い葉野菜を主原料とした健康飲料で、ひと昔前までは、「まずい!」といったインパクトのあるCMもあり、身体に良いけど美味しくはないというイメージが持たれていました。

 

実際のところ、伝統的な青汁商品ではケールという非常に苦い野菜が使用されていますが、最近の青汁商品はクセのない明日葉や大麦若葉が主原料となっているのでとても飲みやすくなっている商品も数多く発売されています。商品の形状は1杯分がスティックタイプになった粉末タイプが主流となっており、他にはゼリー(ジュレ)タイプや粒タイプなど、外出先でも飲みやすい形状が多く、習慣にしやすくなっています。

 

ここでは数ある青汁商品の中から、野菜不足解消を目的とした場合の青汁商品を選ぶ際のポイントや、そのポイントに沿って最適な青汁商品をランキング形式で紹介しています。

 

野菜不足解消におすすめの青汁を選ぶ【3つのポイント】

 

野菜不足解消におすすめの青汁を選ぶポイントはズバリ次の3つです。

 

栄養バランスのとれたものを選ぶ

いろいろな青汁商品が販売されていますが、使用されている素材の種類や数には違いがあり、栄養価にも大きな違いがあります。それらから野菜不足解消を目的とした青汁を選ぶ際の1つ目のポイントは栄養バランスのとれたものを選ぶことです。

 

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

引用:やわたのおいしい青汁

 

現在、市販されている青汁の主原料となっている野菜の代表的なものは、ケールや大麦若葉、明日葉などです。どれも食物繊維や葉酸、ビタミン、ミネラル、酵素などをたっぷり含む栄養価の高い野菜です。

 

栄養素は、どれか一つをたくさん摂るよりも、たくさんの種類を同時に摂ることが大切です。それぞれの栄養素の相乗効果によって、栄養素の効果が高まったり、吸収率が良くなるからです。

 

青汁商品の販売ページには栄養価を示す表やグラフなどが記載されているので、これで栄養バランスがどうかをチェックしてから選ぶようにしましょう。

 

ビタミン・ミネラルが豊富なものを選ぶ

野菜の摂取量が少ないとビタミンやミネラルの摂取が不足して身体の調子が悪くなったり、病気になりがちになったりしてしまいます。青汁は一年中安定して必要なビタミンやミネラルを摂ることができますが、商品によってはこのビタミンやミネラルの含有量に大きな差があります。

 

野菜不足解消を目的として青汁商品を選ぶ場合には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているかしっかりと確認しましょう。青汁ナビでは以下の基準で青汁商品にビタミンやミネラルが豊富に含まれているかを評価しています。

 

青汁ナビのビタミン・ミネラル評価基準

・ビタミンやミネラルの表示が数種類記載されている
・ビタミンやミネラルが食品以外に添加されている
・サイト上でビタミンやミネラルが普通の食品から何倍摂取できるか記載されている

・ビタミンやミネラルの表示が2~3種類記載されている

・サイト上でビタミンやミネラルが普通の食品から何倍摂取できるか記載されている

・ビタミンやミネラルの表示記載なし

・サイト上でビタミンやミネラルが普通の食品から何倍摂取できるか記載されている

×

・ビタミンやミネラルの表示記載なし

・サイト上での詳細なし

 

安全性に優れたものを選ぶ

青汁を選ぶ際には、安全性に優れたものを選ぶことも大切です。健康な身体作りのために飲む青汁に、身体に良くない成分が入っていては意味がありません。原材料がどこで摂れたものか、また、農薬や防腐剤などが使われていないかも確認しましょう。

 

外国産の野菜が危険で、国内産の野菜が安全と決めつけることはできませんが、やはり国内産の野菜の方が安全性が高いです。国内産の野菜であれば、食品衛生法によって厳しい規格が定められており、JAS法によって産地や原材料が記載されているからです。外国産の野菜の場合、農薬を使用していたり、遺伝子組み換え食品を使っている可能性も考えれます。

 

 

また原材料の段階から、きちんと残留農薬や放射能チェックが実施されているものを選ぶことも大切です。

 

【管理栄養士監修】おすすめ青汁比較

管理栄養士監修のもと、上記のポイントで青汁各商品を評価した結果は以下の通りです。なお当サイト、青汁ナビでは、継続できなければ意味がないと考え、飲みやすさも大切な評価ポイントとしています。

 

 

栄養バランス

ビタミン・ミネラル

安全性

飲みやすさ

すっきりフルーツ青汁

ふるさと青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁

あしたば青汁

酵素青汁111選セサミンプラス

えがおの青汁満菜

神仙桑抹茶ゴールド

飲みごたえ野菜青汁

リッチグリーン

極の青汁

ステラの贅沢青汁

ハッピーマジック

やわたのおいしい青汁

ユーグレナ・ファームの緑汁

青汁サラダプラス

青汁ゼリー

×

×

生青汁

美感青汁

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

藍の青汁

グラマラスリム・スムージー

こどもバナナ青汁

本搾り青汁ベーシック

青汁畑

美力青汁 healthy

新アサヒ菜善青汁

緑がおいしい青汁

極選青汁

楽・月・花

遠藤博士の青汁みどり

×

 

※栄養バランスの評価について

・栄養成分の表示がされている
・サイト上で1杯でビタミン、ミネラルなど栄養素が普通の食材から摂取するよりも何倍補えるか記載されている
・酵素、コラーゲン、乳酸菌など健康や美容に必要な成分が含まれている

・栄養成分表示なし

・サイト上で1杯でビタミン、ミネラルなど栄養素が普通の食材から摂取するよりも何倍補えるか記載されている・酵素、コラーゲン、乳酸菌など健康や美容に必要な成分が含まれている

・栄養成分表示なし

・サイト上で1杯でどれくらい含まれているか記載されているが明確ではない
・酵素、コラーゲン、乳酸菌など健康や美容に必要な成分が含まれている

×

・栄養成分表示なし

・サイト上でどれくらい含まれているか詳細な記載なし
・酵素、コラーゲン、乳酸菌などもなし

 

※ビタミン・ミネラルの評価について

・ビタミンやミネラルの表示が数種類記載されている
・ビタミンやミネラルが食品以外に添加されている
・サイト上でビタミンやミネラルが普通の食品から何倍摂取できるか記載されている

・ビタミンやミネラルの表示が2~3種類記載されている

・サイト上でビタミンやミネラルが普通の食品から何倍摂取できるか記載されている

・ビタミンやミネラルの表示記載なし

・サイト上でビタミンやミネラルが普通の食品から何倍摂取できるか記載されている

×

・ビタミンやミネラルの表示記載なし

・サイト上での詳細なし

 

※安全性の評価について

産地や農薬使用の有無、検査(残留農薬、放射能)、添加物など、安全に関する項目を青汁ナビで独自に評価を行なっています。

 

※飲みやすさの評価について

においや味、溶けやすさ(粉末のみ)や舌触りなど、飲みやすさに関する項目を青汁ナビで独自に評価を行なっています。

 

 

野菜不足におすすめの青汁ランキング

 

 

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

やわたのおいしい青汁の特徴

やわたのおいしい青汁は、モンドセレクション金賞を3年連続で受賞した青汁です。農薬や化学肥料を使わず育てられた大麦若葉やケールなど8種類の主原料で作られているため、安全性が高く栄養価も抜群です。

栄養価が高くても美味しくなければ継続することが難しくなり、なかなか効果を実感することも難しくなりますが、やわたのおいしい青汁は名前の通り飲みやすさにもこだわっており、すっきりとした中に甘みを感じさせるおいしい味わいとなっています。

価格 1箱(30袋)/3,894(1杯あたり129.8)円
評価 評価5
備考 らくらく定期便(定期購入)で毎回5~10%割引&送料無料
やわたのおいしい青汁の総評

やわたのおいしい青汁は野菜不足改善を目的とした青汁商品選びのポイントすべてにおいて◎評価でした。ビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、かつ安全で飲みやすい、バランスのとれた青汁です。

 
 

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

美感青汁の特徴

美感青汁は長野県産のクマザサを使用した、ジェルタイプの青汁です。クマザサはカルシウムや鉄分、カリウムなどのミネラル分が豊富に含まれています。また明日葉や大麦若葉も使われており、栄養バランスのすぐれた青汁です。

価格 1箱(30包)/通常価格3,700(1包あたり123.3)円
評価 評価5
備考 定期購入コース利用で初回2,100円(税込)、2回目以降2,800円(税込)で購入可能 ※送料別途600円
 
 

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

ふるさと青汁の特徴

ふるさと青汁は八丈島産の明日葉のほか、国産の大麦若葉と桑の葉がバランスよく配合されており、栄養価が高く、飲みやすい青汁です。粉末スティックタイプで水や牛乳のほか、ヨーグルトやお菓子、お料理などにも混ぜて召し上がれます。

価格 1箱(30包)/3,694(1杯あたり123.1)円
評価 評価4.5
備考 とくとく便(定期購入)で14包のサンプル付&全額返金保証&毎回10%OFF
 

 

野菜不足が引き起こす症状とは?

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

 

野菜には健康を維持するために必要なビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれていることは一般的に知られていますが、野菜不足が続くと具体的にはどんな影響が出るのでしょうか?野菜不足によって起こり得る症状をまとめてみました。

野菜不足が原因で起こり得る主な症状

頭痛、貧血、立ちくらみ、めまい

頭皮

髪のツヤやハリの減少、抜け毛、フケ

ドライアイ、夜盲症(暗いところで物が見えない)、充血、眼精疲労

口、歯

口内炎、口角炎、エナメル質形成不全(歯の変色や不自然なくぼみ)

肌、爪

シミ、肌荒れ、皮膚の乾燥、シワ・たるみ、ハリがない、爪が割れやすい

むくむ、しびれる、つりやすい、脚気(かっけ)

全体

冷え性、肩こり、ケガの治りが遅い、疲れが取れない、

精神面

イライラする、倦怠感

 

 

いかがでしょうか?これらは野菜不足から起こり得る症状です。野菜不足以外にも睡眠不足や運動不足、飲酒や喫煙、ストレスなども原因となるので野菜不足がこれらの唯一の原因だということではありませんが、大きな影響があります。

 

さらに怖いのは、野菜が不足すると異変を感じられるこれらの症状だけでなく、脳梗塞や糖尿病、高血圧や肥満症といった生活習慣病やガンを引き起こす原因になるという点です。

 

一度重い病気になってしまうと治るまでに時間がかかったり、それこそ一生付き合わなければならなくなってしまうことがあるかもしれません。

 

遺伝などのコントロールできない部分は仕方ないですが、野菜を摂ることは自分の意思しだいなので、積極的に食べましょう。

 

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

 

野菜不足にならないためには1日どれくらいの野菜を食べる必要があるの?

では野菜不足にならないためには毎日どれくらいの野菜を食べる必要があるのでしょうか?厚生労働省は「健康日本21(第二次※)」という国民の健康づくり運動の中で成人の1日の摂取目標を350gと設定しています。
※健康日本21を全改正して2013年より10年計画で第二次が始まりました。

 


健康日本21は、新世紀の道標となる健康施策、すなわち、21世紀において日本に住む一人ひとりの健康を実現するための、新しい考え方による国民健康づくり運動である。 これは、自らの健康観に基づく一人ひとりの取り組みを社会の様々な健康関連グループが支援し、健康を実現することを理念としている。(以下略)

厚生労働省 健康日本21(総論) 「はじめに」より

 

野菜350gは具体的にどれくらいの量なのでしょうか?目安として言われているのは、小鉢や小皿に乗った野菜料理を一皿分=約70g、大皿の野菜料理を二皿=約140gとして、一日五皿=約350gです。

 

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

 

一皿の料理例

ほうれん草のおひたし

野菜サラダ

かぼちゃの煮物

二皿の料理例

野菜炒め

野菜カレー

肉じゃが

 

 

いかがでしょうか?意識していたとしてもなかなか大変なことが分かります。実際にすべての年代で不足しているというデータが出ています。

 

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

出典:「国民健康・栄養調査結果の概要」 厚生労働省

 

青汁で不足分の補給を

野菜の不足分を補う1つの手段として有効なのが青汁です。青汁は一杯につき野菜50~100g相当の栄養を摂れますので、その日の食事の状況に合わせて調整しながら補給することが可能です。

 

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

 

「今日は野菜をたくさん食べた」という日には1杯程度、一方で「今日はほとんど野菜を食べてないな・・・」という日には2~3杯程度、といった具合にその日の状況に合わせて調整することで毎日の目標摂取量をキープすることができるようになります。

 

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング

 

青汁と野菜ジュースの違いは?どちらが良い?

青汁とよく比較されるのが野菜ジュースですが、2つにはどのような違いがあるのでしょうか?細かいところは商品によって異なりますが、一般的な比較表を青汁ナビで作成しました。

 

 

青汁

野菜ジュース

特徴 栄養重心 飲みやすさ重視
主な原材料 ケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉などを単独もしくは複数使用。主に国産。 多くの種類の野菜と果物。国産と輸入を併用。
カロリー 少ない(10kcal台) 多い(青汁の約5倍)
糖分 少ない 多い
食物繊維 多い 少ない
形状 粉末タイプが中心。他にはゼリーやサプリ、冷凍タイプなども。コンビニなどではそのまま飲める飲料タイプも。 ほとんどが飲料タイプ
飲みやすさ △(最近の商品は飲みやすさにこだわったものが多くなっている)

 

一般的に青汁は栄養価の高い緑葉を中心にシンプルな原材料で飲みやすさよりも栄養を重視しており、野菜ジュースは多くの野菜や果物を使って飲みやすさを重視している傾向があります。また食物繊維量も一般的に青汁の方が多く含まれます。

 

そのため青汁と野菜ジュースではカロリーや糖分に大きな差があります。また、青汁は基本的に国産原料が使われるのに対して野菜ジュースは一部の野菜や果物を輸入していることが多いです。

 

具体的に比較してみた

青汁と野菜ジュースの両方を発売している伊藤園の商品を比べてみました。前述の通り、エネルギーと糖質で大きな開きがあることが確認できます。また食物繊維も青汁の方が多く含まれています。

 

商品名

毎日1杯の青汁 無糖タイプ 紙パック 200ml 充実野菜 緑の野菜ミックス 紙パック 200ml 充実野菜 緑黄色野菜ミックス 紙パック 200ml

価格

108円(税込)

108円(税込)

108円(税込)

エネルギー

19kcal

64kcal

68kcal

ナトリウム

0~44mg

8~48mg

12~131mg

炭水化物

脂質

0g

0g

0g

たんぱく質

0.6g

0g

0.8g

糖質

1.6g

15.7g

15.5g

食物繊維

3.8~6.6g

0~1.0g

0.2~1.4g

亜鉛

0~0.3mg

カルシウム

11~68mg

0~33mg

カリウム

7mg

415mg

0.2~2.2mg

2.37~3.47mg

亜鉛

7mg

リン

29mg

マグネシウム

17mg

マンガン

0~0.5mg

ビタミンA

265~1465μg(β-カロテン 3100~14100μg)

ビタミンC

0~46mg

ビタミンE

8mg

ビタミンK

7~143μg

0μg

6μg

葉酸

3~37μg

2.5~21μg

糖類

0g

ショ糖

0.5~5.5g

2.4~10.6g

食塩相当量

0~0.12g

0~0.2g

0~0.34g

カフェイン

12mg

 

どちらが良いのか?

青汁と野菜ジュースは摂取できる栄養成分が異なるので、「どちらが良いのかは人によって異なる」というのが青汁ナビの結論です。

 

ただし前述の通り、野菜ジュースの方がエネルギーや糖分が多いので、できるだけ抑えたいという人は青汁の方が良いことは明らかです。また食物繊維も青汁の方が多いので、便秘に悩んでいる人は青汁の方がおすすめと言えます。

 

青汁,野菜不足,解消,おすすめ,ランキング


目的別おすすめ青汁

ダイエット

便秘解消

妊婦

>>クリック

>>クリック

>>クリック

授乳中

野菜不足

美容・美肌

>>クリック

>>クリック

>>クリック

大麦若葉

明日葉

ケール

>>クリック

>>クリック

>>クリック