妊娠したらなぜ便秘になってしまうの?

妊婦,便秘,解消,食べ物,飲み物

 

妊娠すると体が出産に向けて色々な変化をもたらします。それが症状としては嫌な症状であったりするため、妊娠中は非常にストレスが溜まる人もいますね。

 

新しい命の誕生ですからできればリラックスしてお産に臨みたいですね。妊娠中の嫌な症状の1つにつわりがありますが、それと同じくらい悩まされるのが便秘です。

ホルモンの変化

妊娠すると黄体ホルモンの影響で腸の働きが抑制されてしまいます。いつもは便秘と無縁の方も、便秘になってしまうのはこのホルモンのせいなのです。ホルモンの変化は自律神経のバランスを崩してしまうことがあるため、一時的な自律神経失調症を引き起こし、それが便秘につながっている場合も考えられます。

食べ物の好みの変化や味覚の変化

またその他の理由としてつわりによって今まで食べられたものが嫌いになることや、味の変化による栄養バランスの偏りです。個人差はありますがジャンクフードばかりが食べたくなったりと食生活の変化で便秘が起こる事もあります。

お腹の赤ちゃんによる腸の圧迫

妊娠後期になってくるとお腹の赤ちゃんが腸を圧迫してしまうので、それにより排便がしにくくなる便秘もあります。もともと便秘気味の方はより症状が悪化したり、痔の持病がある方は悪化する事が多いでしょう。

水分不足

さらに妊娠すると水分が血液に使われたり赤ちゃんの栄養に使われるため、便の水分がなくなり硬くなります。それにより排便が困難になる事があります。水分不足は便秘だけでなく痔も引き起こすので、普段からこまめに水分を摂るようにしましょう。

妊婦が便秘になる主な原因
  • ホルモンの変化
  • 食べ物の好みの変化
  • 味覚の変化
  • お腹の赤ちゃんによる腸の圧迫
  • 水分不足

 

妊娠による便秘を解消させるための対処法とは?

妊娠中の便秘の原因は様々ありますが、色んな対処をする事で乗り越えていきましょう。

水分を多く摂る

まずはいつもよりも多くの水分を意識して飲むことです。水分は出産で出血する事に体が備えるので、血液量が増えます。しかし増えた分の血液はほとんど水分が使われているのです。また赤ちゃんの栄養にも使われるため、便が硬くなりますから、意識して水分補給をしましょう。

適度な運動

妊婦,便秘,解消,食べ物,飲み物

その他にも朝決まった時間にトイレに行く習慣をつけましょう。運動は妊娠初期は無理のない範囲でヨガなどストレッチを行い、後期に差し掛かると逆に動けと言われる事が多いためウォーキングがおすすめです。体を動かす事で腸のぜん動運動を活発にさせましょう。

半身浴もおすすめ

また精神的にもリラックスできるのが、体を温めるための半身浴です。夏場で暑い場合でも、便秘解消と冷え性防止のために湯船にはつかりましょう。またそれがむくみ防止にも繋がりますし、その時に足裏や手の便秘解消のツボを押してあげればさらに効果が高まります。

食べ物や飲み物

食べ物で便秘解消を行うのは、つわりや食べ物の好みの変化でなかなか難しいですが、水溶性食物繊維であるワカメやこんにゃくを食べるのも効果的でしょう。しかし食べ物での改善が大変だという時に助かるのが青汁やハーブティー、たんぽぽコーヒーです。

 

妊娠中はカフェイン摂取が制限されてしまうため、飲むものの種類も少なくなってしまいますね。そんな時に助かるのが青汁やたんぽぽコーヒーです。特に青汁は足りない栄養素を補給できるので、妊娠中には積極的に摂りたい飲み物です。

 

妊婦の便秘解消に青汁がすぐれている理由

妊婦,便秘,解消,食べ物,飲み物

 

妊娠中は便秘で悩まされる事が多い中、食べ物で改善させようとしても中々食が進まない事も初期であれば特に感じる事です。そんな時に助かるのが青汁です。

すぐれた栄養バランス

青汁の良いところは栄養バランスが取れている飲み物ですので、体に良いとされるミネラルやビタミンを効率的に摂れる所にあります。つわりや体の変化で思うように栄養を摂れず、赤ちゃんに栄養を与えないと悩む時にも非常に助かるのが利点です。

 

特に妊娠中に必要な葉酸や、不足しがちな鉄分を補給でき貧血予防になります。また出産後には骨がもろくなるため、妊娠中にはカルシウムの摂取をしておかなければなりません。こういった妊娠中に必要な成分が青汁にはたっぷり含まれています。

豊富な食物繊維や乳酸菌

また食物繊維や乳酸菌が豊富なため、自然なお通じが得られ、便秘薬が飲めない妊婦さんにとっては嬉しいですね。いくら医師に処方された薬であっても、妊娠中はできるだけ薬を飲まずにサプリや青汁などの健康食品を取り入れる方が安全性は高いと言えるでしょう。

水分補給に

また妊娠中には多くの水分を必要としますが、青汁は飲み物ですので同時に水分も摂る事ができ、それが便秘解消にも繋がります。水を1日に2リットルほどは飲まなければいけませんが、水だけで2リットルは結構しんどい量です。※ゼリータイプや粒タイプの青汁は当てはまりません。

 

もちろん食事や味噌汁、スープといった水分の多いレシピがありますが、その選択肢が青汁で増えるのはありがたいですね。今は苦味や青臭さを抑えたものが売られているので、妊娠中でも楽に飲めます。

 

妊婦,便秘,解消,食べ物,飲み物

妊婦,便秘,解消,食べ物,飲み物


目的別おすすめ青汁【選び方】

ダイエット

便秘解消

妊婦

>>クリック

>>クリック

>>クリック

授乳中

野菜不足

美容・美肌

>>クリック

>>クリック

>>クリック