【選び方の徹底ガイド】ダイエットにおすすめの青汁ランキング

青汁,ダイエット,痩せる,人気,比較

 

青汁でダイエット、というのは広く知られているところですが、数ある青汁商品の中から実際に選ぶとしたら、何を基準に、どう選んだら良いのか分からないという人が多くいます。

 

そこでここではダイエット目的で青汁商品を選ぶ際のポイントと青汁ナビがおすすめするダイエット向きの青汁商品をご紹介していきます。

 

 

青汁,ダイエット,痩せる,人気,比較

 

 

ダイエットにおすすめの青汁を選ぶ【3つのポイント】

 

ダイエットにおすすめの青汁を選ぶポイントはズバリ次の3つです。

 

食物繊維を多く含むものを選ぶ

食物繊維は、炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素に加えて大切な栄養素です。

 

食物繊維は胃の中で膨らむので食べすぎを防いてくれたり、腸内を移動する時に有害物質やコレステロールを吸着し体外に排出したりといった働きをしてくれます。また、食後の糖の吸収を抑制し急激な血糖値の上昇を防ぐ働きをしたり、腸のぜん動を促して、便秘の解消にも役立ちます。

 

青汁,ダイエット,痩せる,人気,比較

 

厚生労働省が発表した「日本人の食事摂取基準(2015年版)」によると、18歳以上の男性で1日20g以上、女性で1日18g以上の摂取が目標量されていますが、平均的な日本人の摂取量は2012年度で13.7gと不足しているのが実際のところです。ですから、ダイエットで青汁を選ぶ場合は、食物繊維を多く含むものを選んだほうが良いでしょう。

 

栄養素がバランス良く配合されているものを選ぶ

ダイエットをする時に、摂取カロリーを抑えようと食事はサラダだけにするなど、極端な食事制限をされる方もいますが、栄養が偏り体調を崩したりお肌がカサカサなんて事になりかねません。

 

青汁,ダイエット,痩せる,人気,比較

 

特にビタミンB群は糖質やエネルギーの代謝に必要な栄養素であり、不足すると疲れやすくなったり肌荒れや口内炎、免疫力の低下につながります。また、カルシウムは骨や歯を構成するだけでなく、筋肉の収縮やイライラを抑える働きがありますので、ダイエット時にも取っておきたい栄養素です。

 

このように、栄養をバランスよくとる事は、ダイエット中でなくても必要なもの。ダイエットに青汁を飲むことは、食物繊維が腹持ちよく食べすぎを抑えてくれますので、大変良いと思いますが、青汁の種類により含まれる栄養素も少し変わってきますので、栄養バランスの取れた青汁を選ぶ事も大切です。

 

安全性に留意したものを選ぶ

青汁,ダイエット,痩せる,人気,比較

 

青汁は毎日続けていくものなので、安全性に留意している商品を選ぶことが大事です。安全性に留意しているかを確認する項目としては、原材料の産地はどこなのか?農薬がどれくらい使われているのか?放射能検査は行なっているか?などです。

 

健康や美容への効果が期待できる青汁ですが、気が向いた時に飲むというだけでは特出した効果は得られません。毎日飲み続けるからこそ、豊富な栄養素によって健康や美容に役立つので、安心して続けるためにも安全性に留意した商品を選ぶことが重要になります。

 

安全に留意するためには、まず原材料の産地や栽培方法をチェックしましょう。青汁というのは原材料から抽出したエキスを使うので、原材料がどこで作られているかはもちろん、農薬や化学肥料を使っているかもチェックポイントになります。

 

理想としては無農薬栽培、できればJAS認証を取得している有機栽培の原材料を使っているものが一番安心です。外国産の原材料を使っている場合は、厳しい審査をクリアしているか、販売元の会社が信頼できるかということも確認しておくといいですね。

 

また、原材料だけではなく、生産工場は国内か海外か、放射能検査がされているかもチェックしてください。安全性が低いと飲んでいても不安ですし、品質が悪ければ飲み続ける意味がないので、以上の点に留意して選びましょう。

 

    安全性を見極める主なポイント

  • 原材料の産地はどこか?
  • 栽培方法は?
  • 農薬や化学肥料は使われているか?
  • 残留農薬や放射能の検査はしているか?
  • 生産工場はどのようなところか?
  • 販売元の会社は信頼できるか?

 

ダイエットにおすすめの青汁比較

管理栄養士監修のもと、上記のポイントで青汁各商品を評価した結果は以下の通りです。なお当サイト、青汁ナビでは、継続できなければ意味がないと考え、飲みやすさも大切な評価ポイントとしています。

 

 

食物繊維

栄養バランス

安全性

飲みやすさ

すっきりフルーツ青汁

×

ふるさと青汁

◯(1.42g)

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

×

フレッシュフルーツ青汁

×

あしたば青汁

◯(1.04g)

酵素青汁111選セサミンプラス

×

えがおの青汁満菜

◯(0.91g)

神仙桑抹茶ゴールド

◯(1.137g)

飲みごたえ野菜青汁

×

リッチグリーン

×

極の青汁

◯(0.96g)

ステラの贅沢青汁

×

ハッピーマジック

×

やわたのおいしい青汁

◎(1.6g)

ユーグレナ・ファームの緑汁

×

青汁サラダプラス

◯(1.49g)

青汁ゼリー

◎(3.6g)

×

生青汁

×

美感青汁

×

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

×

藍の青汁

△(0.29g)

グラマラスリム・スムージー

×

こどもバナナ青汁

×

本搾り青汁ベーシック

◯(0.85~1.8g)

青汁畑

×

美力青汁 healthy

◯(0.84g)

新アサヒ菜善青汁

◯(0.76g)

緑がおいしい青汁

◎(2.3g)

極選青汁

◎(2g)

楽・月・花

△(0.4g)

遠藤博士の青汁みどり

◎(1.71g)

×

※食物繊維量は1回分

 

※食物繊維の評価について

1.5g以上

0.5g以上1.5g未満

0.5g未満

×

なし

 

※栄養バランスの評価について

・栄養成分の表示がされている
・サイト上で1杯でビタミン、ミネラルなど栄養素が普通の食材から摂取するよりも何倍補えるか記載されている
・酵素、コラーゲン、乳酸菌など健康や美容に必要な成分が含まれている

・栄養成分表示なし

・サイト上で1杯でビタミン、ミネラルなど栄養素が普通の食材から摂取するよりも何倍補えるか記載されている・酵素、コラーゲン、乳酸菌など健康や美容に必要な成分が含まれている

・栄養成分表示なし

・サイト上で1杯でどれくらい含まれているか記載されているが明確ではない
・酵素、コラーゲン、乳酸菌など健康や美容に必要な成分が含まれている

×

・栄養成分表示なし

・サイト上でどれくらい含まれているか詳細な記載なし
・酵素、コラーゲン、乳酸菌などもなし

 

※安全性の評価について

産地や農薬使用の有無、検査(残留農薬、放射能)、添加物など、安全に関する項目を青汁ナビで独自に評価を行なっています。

 

※飲みやすさの評価について

においや味、溶けやすさ(粉末のみ)や舌触りなど、飲みやすさに関する項目を青汁ナビで独自に評価を行なっています。

 

 

 

ダイエットにおすすめの青汁ランキング

 

 

青汁,ダイエット,痩せる,人気,比較
青汁,ダイエット,痩せる,人気,比較

やわたのおいしい青汁の特徴

やわたのおいしい青汁は有機農法で栽培された8種類(大麦若葉・モロヘイヤ・ケール・桑の葉・緑茶・抹茶・キダチアロエ・ゴーヤ)の厳選国産素材を使用しています。

レタス11個分の食物繊維、トマト38個分のビタミンB6、ほうれん草47株分のビタミンC、にら65束分のビタミンB1、ピーマン13個分のβカロテンが含まれており、不足しがちな栄養素を手軽に摂る事ができます。

価格 1箱(30袋)/3,894(1杯あたり129.8)円
評価 評価5
備考 食物繊維、栄養バランス、安全性、飲みやすさすべてにおいて高評価 ※価格は「らくらく定期便(毎月1箱)」利用の場合
やわたのおいしい青汁の総評

やわたのおいしい青汁は食物繊維、栄養バランス、安全性、飲みやすさの四拍子が揃っており、ダイエットに取り組む方にとって最適な青汁です。

 

 

 

青汁,ダイエット,痩せる,人気,比較

ふるさと青汁の特徴

ふるさと青汁は八丈島で採れた明日葉を使用した青汁です。明日葉は生命力にあふれ、ビタミン・ミネラル、食物繊維などの栄養が豊富に含まれている緑黄色野菜です。さらに「カルコン」と呼ばれる明日葉独自の貴重なポリフェノールの成分が含まれています。この明日葉の栄養をそのまま青汁にしています。粉末タイプのため、水や牛乳に溶かすだけでなく、ヨーグルトなどに混ぜたり、料理に使ったりと、様々な使い方が出来ます。

価格 1箱(30包)/3,694(1杯あたり123.1)円
評価 評価4.5
備考 総合ランキング2位とバランスの取れた人気の青汁 ※価格は「とくとく便」利用の場合
 

 

 

青汁,ダイエット,痩せる,人気,比較

極の青汁の特徴

サントリー 極の青汁は熊本県阿蘇産の大麦若葉と鹿児島県屋久島産の明日葉を主原料とする青汁です。く飲みやすさにこだわり煎茶と抹茶がされています。またポリフェノール研究に取り組んでいるサントリーならではといった感じで、野菜ポリフェノールの代表格であるケルセチンを体内に吸収されやすくした「ケルセチンプラス」を配合しているのが特徴です。

価格 1箱(30包)/3,499(1杯あたり116.6)円
評価 評価4
備考 飲料大手のサントリーが製造。煎茶と抹茶がブレンドされ飲みやすいのが特徴。
 

 

青汁でダイエットを成功させるための秘訣は?

青汁,ダイエット,痩せる,人気,比較

 

青汁のダイエット効果は、食物繊維の働きによる食べ過ぎの抑制や血糖値上昇の抑制、便秘の解消などを通じて得られます。これらの働きを活かすためには食前に飲むようにしましょう。食事の前に飲むことで食べ過ぎを防ぎ、食後の血糖値の上昇を抑えることが期待できるからです。

 

またダイエットを成功させるためには青汁だけでなくウォーキングやストレッチなど、体を動かしてカロリーを消費することも心がけましょう。無理な食事制限をして体重を減らすことができても肌の調子が悪くなったり便秘になってしまっては意味がありません。青汁で栄養バランスを摂りながら運動も行なうことで健康的なダイエットを成功させましょう。

 

青汁でダイエットを成功させるための秘訣

青汁,ダイエット,痩せる,人気,比較

  • 青汁は食前に飲む
  • 適度な運動を取り入れる

 

 

青汁でダイエットに関する口コミは?

青汁でダイエット効果を実感している人の口コミを見ると、

「食事の前に飲むことで自然と食事の量が抑えられる」
「お通じが良くなって体重が減った」
「吹き出物が出なくなって肌の調子が良くなった」
「野菜の栄養素を効率良く摂れるのが良い」

といったコメントを良く見かけます。

 

共通しているのは、1日の中で青汁を飲むタイミングを決めて習慣にしていることや、無理なダイエットではなく食事をしっかりと摂り、体を動かすこともしながら健康的なダイエットを心がけていることです。

 

ダイエットをしていると毎日の体重に一喜一憂してしまいがちですが、長い目で見てまずは青汁を飲むことを習慣にすることが結局は成功への近道なのかもしれません。

 

青汁,ダイエット,痩せる,人気,比較


目的別おすすめ青汁

ダイエット

便秘解消

妊婦

>>クリック

>>クリック

>>クリック

授乳中

野菜不足

美容・美肌

>>クリック

>>クリック

>>クリック

大麦若葉

明日葉

ケール

>>クリック

>>クリック

>>クリック